書体について

巨匠の逸品では、すべて手彫り印鑑となります。
巨匠が印材の印面に直接文字を書いていきますので、事前の校正確認はできかねます。ご了承ください。

書体について

【個人印の書体】
実印の書体は、篆書体・吉相体からお選びいただけます。
銀行印の書体は、篆書体・吉相体・古印体からお選びいただけます。

篆書体(てんしょたい)

篆書体(てんしょたい)

元々中国から伝わってきた印章にとって、4000年近い歴史を持つ漢字の元である「甲骨文字」から「金文」、「大篆」と派生し、そして「大篆」ではまだ字画が複雑で書くのには不便であったので、秦の始皇帝の命により改良され「小篆」が作成されました。
その「小篆」が、印章では一般的に「篆書体」といって用いられている書体であります。 日本銀行発行のお札に押されている印鑑にも用いられている書体です。

吉相体(きっそうたい)

吉相体(きっそうたい)

篆書体から進化させた書体で印相体や八方篆書体とも呼ばれ、開運印相としてもよく用いられます。歴史的にはまだ浅く、近年開発された書体です。

古印体(こいんたい)

古印体(こいんたい)

雅な味わいの墨溜りや欠け途切れが特徴です。日本漢字を基に進化した印章用の書体で、可読性が非常に高くて馴染みのある書体となっております。

最近見た商品

Copyright 1998-2017 Hankoya.com, Inc.